官報を恐れることはないのです!

自己破産を行うには、破産手続き開始決定を受けて面積許可を受けた場合のみ行う事が出来ます。

まれに手続きを行うだけで借金を帳消しにする事が出来ると考えている方もいるのですが

手続きを行って審査を受けて、その審査を通らなければ破産手続き開始決定さえ受ける事が出来ないのです。

破産手続き開始決定と免責許可の決定を受けると官報に掲載されてしまいます。

貸金業者に債務整理の相談に行くと、自己破産を回避させるため、自己破産を行う事により官報に掲載されてしまい

債務者にとって大きなデメリットを負うことになるなどと言って来ますが、そんなことはないのです。

貸金業者としては自己破産を行われて回収不可能となると困るので、そのような大げさな事を言うのです。

官報には破産したという事や住所や氏名が掲載されてしまいますが、官報を喜んで愛読しているのは

破産者をターゲットとしている闇金です。

一般の方はまず見ることはないでしょうから、知人や友人の目に止まる事はまずなく、人に知られずに自己破産を行う事が出来るのです。 債務整理 秋田|相談無料の秋田借金相談センター  http://enplenitud.com